検索
  • OTS LAB

インディアン・ローズの色の濃さで音は違うのか?

昔から一つの疑問がありました。音が良いなと思ったインディアン・ローズのギターのローズの色が薄いものが多かったのです。

もちろん塗装で濃いめの色を入れてしまえばわからなくなってしまうのですが,この差はインドの西と東の差だとか,木の種類が若干違うなど様々な説明がありました。


見た目のイメージに音とか味は影響を受けると言いますが,濃い色の方が硬く重いような,薄い方が軽いようなイメージがあります。


でも,実際に計測すると重さの違いはあまりないのです。音の傾向に違いはあるでしょうか?


ビデオにしてみました。


音的には似ていますが,傾向の違いはあると思います。黒い方がキンキンと高い音を反射するように思います。 3-5倍音やさらに高い倍音を必要とする場合にはこの部分がマッチする可能性があるでしょうか?


この濃い色のインディアンでOTS 3.0を作り確かめてみたいと思います。


ただ,黒に近いローズの入荷数が少ないのです。もちろん色だけで音は決まりませんので実際に叩いて選択してOTS 3.0は作りたいと思っています。


こうやって昔聞いた伝説などを一つ一つ自分で確かめて考えてギターを作っております。






閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示